葉酸普及研究会

葉酸Q&A

トップ > 葉酸Q&A

葉酸Q&A
葉酸について
Q1.葉酸はいつ発見されたのですか? どんな食品にふくまれていますか?
葉酸は1940年代に、ホウレン草から発見されたビタミンB群の1つで(ビタミンB9)、水溶性です。食物から摂取するか、サプリメントとして内服します。葉酸を沢山含む食品は、緑黄色野菜、果物、レバー等です。(例:からし菜、ほうれん草、グリーンアスパラガス、ブロッコリー、ぜんまい、わらび、パッションフルーツ、アボガド、マンゴー、納豆、鶏・豚・牛などのレバー)。
表は主要な食品100グラム中の葉酸含有量を示しています。
食品(100g当たり) 葉酸(マイクログラム) 食品(100g当たり) 葉酸(マイクログラム)
ご飯3 イチゴ90
インスタントラーメン12 温州みかん24
インスタント焼きそば13 キウィフルーツ36
さつまいも46 あゆ(養殖焼き)38
フライドポテト35 まさば(水煮)14
アーモンド(フライ、味付け)46 鮭(焼き)40
ほうれんそう(ゆで)110 さくらえび230
ブロッコリー(ゆで)120 ほたてがい(生)87
アスパラガス(ゆで)180 生うに360
青ピーマン27 田作り230
カリフラワー88 肝臓、子牛(生)1000
切干だいこん99 肝臓、にわとり(生)1300
キムチ45 卵黄140
バナナ25 牛乳5
Q2.葉酸の生体利用効率せいたいりようこうりつは?
自然食品中の葉酸(プテロイルポリグルタミン酸と呼びます)は、消化吸収されて、全体の50%が有効に利用されます。一方、化学合成された葉酸(プテロイルモノグルタミン酸)は全体の85%が活用され、生体利用効率が高いことが特徴です。つわり(妊娠悪阻)で食事が摂れない時には、サプリメントで葉酸を補充することが特に大切です。
Q3.葉酸はなぜ大切なのですか?
葉酸は細胞の増殖、臓器の形成に不可欠の役割を果たしています。したがって母親の子宮内で赤ちゃんが大きく成長する時期には、葉酸の必要量が非常に増加します。葉酸が不足すると、二分脊椎、貧血、胎盤早期剥離、流産などが発生します。このため、「葉酸は赤ちゃんのビタミン」と呼ばれています。
Q4.栄養バランスに注意して食事を摂っているので、葉酸サプリメントは内服したくない。葉酸は充分に摂取できているでしょうか?
厚生労働省の発表によれば、妊婦は食事から480マイクログラムの葉酸を摂ることが推奨されています(日本人の食事摂取基準2015年版)。しかしこの量を摂取している妊婦は、全体の13%に過ぎません。したがって葉酸サプリメントで補充することが、とても大切です。特に妊娠前期に発生するつわり(妊娠悪阻)にかかっている妊婦は、食事を充分に摂れないので、葉酸サプリメントの内服が非常に大切です。

図は葉酸を最も必要とする妊娠前期の妊婦312名について、検討したものです。食事から葉酸を480マイクログラム以上摂っているのは20名、6.4%と僅かです。食事性葉酸摂取量は480マイクログラム以下でも、葉酸サプリメントで補充している妊婦は144名、46.2%です。残る148名は、食事性葉酸摂取量も不足しており、かつ葉酸サプリメントも内服していません。この148名の妊婦は、二分脊椎の赤ちゃんを妊娠する危険性に直面していると表現できます。

妊娠前期の葉酸摂取量
二分脊椎について
Q5.二分脊椎はどんな病気ですか?
先天性の病気で、本来は体の中で皮膚や骨におおわれている脊髄が、背中に露出した形になっています。生後2-3日以内に背中の修復手術が必要になります。合併症として水頭症、キアリ奇形、嚥下障害(えんげしょうがい)、歩行障害、脊椎側弯、脊椎後弯、褥瘡、膀胱尿管逆流、尿失禁、大便失禁などが発生し、生涯にわたり脳神経外科医、泌尿器科医、整形外科医などの治療が必要です。二分脊椎の原因は完全には解明されていませんが、葉酸不足は原因の1つです。抗てんかん薬の内服、喫煙、母体の肥満、糖尿病、高熱発作、遺伝子多型、放射線被ばくなどが関係しています。
Q6.二分脊椎を防止するにはどうすればよいですか?
  • 二分脊椎の原因はいろいろ有りますが、まず葉酸サプリメントを確実に内服することが大切です。妊娠前4週から妊娠12週まで葉酸サプリメントを、1日400マイクログラム内服してください。
  • 抗てんかん薬を内服している女性は、主治医と相談し、葉酸製剤(フォリアミン)を1日4-5mg内服することが大切です(処方箋が必要)。喫煙している女性は禁煙してください。
  • 葉酸を代謝する酵素(MTHFR、メチルテトラヒドロ葉酸還元酵素)の遺伝子多型(ホモ接合体遺伝子)を保有する女性は、葉酸サプリメントを内服することが必要です。
  • 妊娠前期にインフルエンザや扁桃腺炎にかかって高熱をださないよう、注意してください。肥満・糖尿病は二分脊椎の発生リスクです。
  • 葉酸プレゼント作戦への参加:友人や親族の結婚式に招かれた時には、葉酸サプリメントを持参して花嫁へプレゼントしてください。そして妊娠を計画する時には、葉酸サプリメントを前もって内服するよう助言してあげてください。図は米国の友人(Godfrey Oakley, Jr)が撮影したものです。
Q7.大規模調査による妊婦の葉酸サプリメント内服率はいかほどですか?
小原らは2003年から2008年にかけて日本全国から参加した妊婦9849名について、葉酸サプリメントの内服状況について調査した(日本の環境と子供の研究:JECS)。葉酸サプリメントを妊娠前4週から妊娠12週まで内服していた妊婦は、僅かに7.4%、729名に過ぎなかった。規則正しく内服しなかった妊婦の臨床的特徴は、30歳以下の若い年齢、独身または寡婦、年収4百万円以下の低所得層、経産婦、不妊治療を受けなかった女性、自然流産の未経験者であった。
Q8.妊娠前に遺伝子のスクリーニング検査が必要ですか?
体内には葉酸を代謝する大切な酵素(メチールテトラヒドロ葉酸還元酵素、MTHFR)があります。MTHFRの遺伝子には3つの型があり、677TT(ホモ接合体遺伝子型)を保有する女性は酵素活性が低いので、葉酸を充分に利用できません。その結果、血中のホモシステイン濃度が上昇し、二分脊椎の発生リスクが高くなります。しかし677TTの遺伝子多型を持つ女性でも、意図的に葉酸サプリメントを内服すると二分脊椎の発生リスクは低くなります。二分脊椎の赤ちゃんを出産した母親の内、677TTの遺伝子多型を持つ女性の割合(10.4%)は、対照群のそれ(15.4%)と何ら変わりません。従って妊娠前に遺伝子スクリーニングは必要ではありません(Congenit Anom 2013. doi:10.1111/cga.12026)。
Q9.二分脊椎の発生頻度はどれほどですか?
二分脊椎の発生頻度は過去30年間減少していません(日本産婦人科医会・外表奇形調査)。図は1980年から2012年までの、分娩10,000件当たりの発生率を示します(X軸は等間隔でない)。21世紀に入り発生率は5.0-6.0前後を推移し、2009年は6.2と最高値でした。2012年の新生児出生数は1,037,231名なので、約540名の患児が誕生したと推測できます。
図:二分脊椎発生頻度
Q10.二分脊椎の発生率を国際的に比較したデータはありますか?
年間に世界中で約30万人の神経管閉鎖障害の赤ちゃんが、妊娠・出生しています(Botto LD, 2005)。図は国際先天異常監視研究機構(ICBDSR)から報告されたデータです。1983年以降4年毎の平均値を示しています。アイルランド、カナダ、アメリカ、オーストラリアなどは明瞭に減少しています。一方、日本は右肩上がりの増加傾向を示している点に注目してください。
図:二分脊髄の国際発生頻度
サプリメントについて
Q11.ハイリスク群の女性はどんな女性ですか?

これまでの臨床研究により、二分脊椎の赤ちゃんを妊娠し易い女性群の存在が判明しています。すなわち、抗てんかん薬を葉酸サプリメントを併用しないで内服している女性、二分脊椎の赤ちゃんを過去に妊娠した女性、3親等以内に二分脊椎の患者がいる女性です。主治医から処方箋を貰い、葉酸(フォリアミン錠、5mg)を1日1錠、16週間内服してください。親族に患者がいる女性は、妊娠前に遺伝子カウンセラーと相談してください。

Q12.葉酸サプリメントの副作用が心配です。悪い影響はありますか?

葉酸の副作用として最も心配な点は、ガンの発生に関するものです2007年にColeらが葉酸サプリメント1日1mgを3年以上にわたり投与しました。(JAMA 2007)。その結果、ごく一部の患者でポリープの悪性化を来すかもしれないと報告しました。しかしその後のメタアナリシス(論文の発表内容から事実を確認する手法)により、この関連性は否定されています。葉酸サプリメントの危険性は皆無であり、神経管閉鎖障害、胎盤早期剥離、流産、貧血などの防止に有効なことは明白な事実です。ただし1日1000マイクログラム以上は内服しないよう注意してください。ただし、ハイリスク群の女性は例外です。

Q13.葉酸製剤(フォリアミン)と葉酸サプリメントと総合ビタミンに、違いはありますか?
フォリアミン(武田薬品)は1錠中に5mgの葉酸が含まれています。一方葉酸サプリメントでは1錠あたり、通常400マイクログラムが含まれています。抗てんかん薬を内服中の女性と過去に二分脊椎の赤ちゃんを妊娠した女性は、フォリアミンで葉酸を摂取するのが便利であり、必要です。これらの女性が総合ビタミン剤で葉酸を摂ることは避けてください。なぜならば葉酸以外のビタミン・ミネラルが大量に吸収されるからです。

葉酸サプリメントの商品テストの報告があります。次のリンクを参照してください。

Q14.葉酸サプリメントを内服すると、二分脊椎を完全に予防できるのでしょうか?
Porreti ら(スイス)の報告によれば、二分脊椎患児を出産した母親1377名中の62名(4.5%)が、Mosleyら(米国)によれば二分脊椎児を出産した母親1485名中の103名(6.9%)が、Kondoら(日本)らによれば、360名中の35例(9.7%)が葉酸サプリメントを内服していた。これら3カ国のデータは葉酸サプリメントが万能薬でないこと、二分脊椎の原因は葉酸不足だけではないことを示唆しています。
結婚・妊娠・出産
Q15.女性患者の妊娠や分娩は可能ですか?安全ですか?
百瀬(2003年)は、平均年齢27歳の女性9名が妊娠した経験を報告しています。1名は腎機能が低下していたため、死産となりました。残る8名が10回の分娩で、10名の健康な赤ちゃんを出産しました。分娩10回中8回は経膣分娩、2回は帝王切開でした。
石堂(2003年)は成人女性患者56名中18名、32%が結婚しており、13名の患者が13人の赤ちゃんを出産したと報告しています。分娩方法は経膣分娩が6名、帝王切開は7名でした。近藤も3名の患者が経膣分娩で1名の、帝王切開で3名の健康な赤ちゃんを出産した経験を持っています。山崎は32歳女性が膀胱拡大術を受けた後に妊娠した32歳の女性を、報告しています(1997年)。
女性患者が妊娠するためには、卵巣の機能が正常であれば可能です。しかし妊娠を継続し安全に出産するには、清潔間欠導尿に習熟し、腎機能が正常で、尿路感染症がなく、骨盤や下肢の変形が軽度であることが必要です。過去に膀胱拡大術や逆流の手術を受けた患者では、産科と泌尿器科が前もって協議して、安全な出産を計画することが大切と言われています(百瀬、2003年)。
Q16.男性患者は結婚して、妻を妊娠させることは(挙児)可能ですか?
男性患者が相手を妊娠させるには、ペニスの勃起能力、射精能力、精液の性状が大きく影響します。勃起能力は近年開発された薬剤を内服すれば、基本的に改善できます(バイアグラ、レビトラ、シアリスなど)。射精能力は射精に関係する神経機能が、どれほど残存しているかにかかっています。マスターベイションなどの機械的刺激で射精できない場合には、電気刺激で射精させることが可能です。精液の性状は精巣(睾丸)の機能が正常で、かつ前立腺に炎症や結石がないことが必要です。二分脊椎患者の精巣の大きさは、精巣への神経麻痺と血行障害のため、正常人の約半分くらいに縮小しています。石堂の報告によれば、成人男性患者61名中の9名(15%)が結婚をしており、4名が挙児に成功しています(2003年)。
海外の動向について
Q17.葉酸サプリメントを内服すると、葉酸の血中濃度はどのように変化し、二分脊椎はどれくらい減少しますか?
英国からメタアナリシス(データ検索の1手法)によるデータが報告されています(Wald NJ, 2000)。葉酸の血清濃度が5ng/ml(ナノグラム=1グラムの1/100万)の女性が葉酸を内服すると、血清濃度と神経管閉鎖障害(二分脊椎と無脳症を包括する病名)の発生リスクは表のように変化します。血清濃度5ng/mlは、葉酸サプリメントを内服していない女性の典型的な値です。仮にある女性が葉酸サプリメントを0.4mg/日 (400マイクログラム=厚生労働省の推奨量)内服すると、血清濃度は5.0から8.8ng/mlへ上昇し、発生リスクは36%減少します。もし1mgまたは3mg内服すると、血清濃度はそれぞれ14.4と33.2ng/mlへ上昇し、発生リスクは各々57と78%減少すると推測されています。このように葉酸サプリメントは確実に神経管閉鎖障害の発生リスクを低くすることが分かっています。
葉酸サプリメント摂取量(mg/日) 葉酸血清濃度(ng/ml) 神経管閉鎖障害の減少率(%)
0.4 8.8 36
1.0 14.4 57
3.0 33.2 78
5.0 52.0 85
Q18.海外では穀類への葉酸添加が義務付けられているようです、日本の現状は・・・・・・・?
1992年に米国は、妊娠を計画する女性は葉酸サプリメントを1日400マイクログラム内服するよう世界で初めて勧告しました。1998年1月からは、パン、スパゲッティー、マカロニ、米など穀類100gに葉酸140マイクログラムを添加するよう法律で義務付けました(Fed Regist 1996)。

一方、本邦においては、食品への葉酸添加は義務化されていません。いくつかの食料品会社が自発的にシリアル、乳製品、キャンディーバー、クッキーなどに葉酸添加をしています(スーパーマーケットで探してみてください)。

Q19.葉酸添加食品の安全性は確認されていますか?
米国は1996年に穀類への葉酸添加(100グラム当たり140マイクログラム)を法律で義務付けしました。2016年現在、この政策は世界中の85ヵ国で実施されています:カナダ、メキシコ、南米のほぼすべての国々、イラン、オーマン、ヨルダン、イスラエル、インドネシア、南アフリカ、オーストラリアなど。しかしながら日本、韓国、中国、欧州各国、ロシアなどでは、実施されていません。米国政府は2009年に葉酸添加食品に対する副作用を検討し、何の危険性も無いことを確認しました(Ann Intern Med 2009)。食品への葉酸添加は世界の新しい潮流であり、本邦においても早急にこの政策を導入すべきです。
Q20.食品への葉酸添加が義務化された国では、二分脊椎の発生率は減少していますか?
米国では葉酸強化食品が流通して以降、患者数が約50%減少しています(Mills JL, 2004)。カナダでは46%(De Wals P. 2007)、メキシコでは50%(de Villarreal LM, 2002)、南アフリカでは31%(Sayed A-R, 2008)、チリでは43%(Hertrampf E, 2008)発生率が減少したと報告されています。Bellらの論文によれば、強化食品の導入により、全世界で年間15,000人の発生が防止できました。
Q21.米国ではパンに葉酸が含まれていると聞きました。日本ではどうなっていますか?
日本では食品への葉酸添加は義務化されていません。しかし幾つかの食品会社、製菓会社などが自発的にシリアル、キャンデー、ジュース、ビフィーネS、大豆バー、牛乳、サプリ米、などに葉酸を添加して販売しています。スーパーマーケットで確認してください。埼玉県坂戸市は女子栄養大学と協働して、坂戸プロジェクトを実施しています。すなわち成人の認知症・脳梗塞の予防、さらには妊婦の神経管閉鎖障害の発生リスクを低くするため、パン、カレー、うどん、たまご、ラーメンなどに葉酸を添加して提供しています。
ベルギーからの報告によれば、米の品種改良をして、100gあたり1,700マイクログラムの葉酸を含有させることに成功しました(Storozhenko S, 2007)。このお米が入手できるようになれば、生体利用効率が50%としても100gのお米で850マイクログラムの葉酸を摂取可能になります。夢のような報告ですね。
Q22.天然痘は地球上から無くなりました。医学がもっと進歩すると、二分脊椎も無くなるのでしょうか?
天然痘は長年にわたり人類を苦しめてきました。1798年にジェンナーが牛痘から天然痘ワクチンを作り、人に接種したことは有名です。1958年にWHOは世界天然痘根絶計画を可決し、天然痘患者に接触した人々に種痘を行い、ウイルスの伝播・拡散を防止しました。その結果、1980年には根絶宣言を発表しました。この事例に倣い米国Emory大学Oakley教授らは、葉酸サプリメントの内服を推奨し、食品へ葉酸添加を義務付ければ、二分脊椎の75%を占める「葉酸で予防可能な二分脊椎」を防止できると啓蒙活動をしています(2008)。
二分脊椎、無脳症などの先天性奇形の発生頻度について、国際的に監視し、研究がされています:国際先天性奇形監視研究機構;International Clearinghouse for Birth Defects Surveillance and Research (ICBDSR)。下記リンクを参照してください。
Q23.二分脊椎の治療費はどれくらいかかるのでしょうか?
本邦での系統的なデータは有りません。1989年に米国から報告された調査によれば、一人の患者さんが一生涯にわたり必要とする医療費は約25万ドルです(MMWR, 1989)。この金額には医療費、教育費、リハビリテーション費用、遺失利益、両親の減少した収入額などが包括的に含まれています。本邦の消費者物価指数に基づき2011年の金額に補正すると、この金額はUS$27.1万ドルとなります。1ドルを100円に換算すると、単純に2,710万円が必要になるようです。
その他
Q24.妊娠の直前・妊娠中に幾つかのお薬を内服しました。これらお薬の副作用が心配です。どこで相談すればよろしいですか?
「国立成育医療研究センター・妊娠と薬情報センター(東京)」と相談してください(03-5494-7845)。まずホームページを開き、問診表、「申請様式」をクリックして印刷する。これを記入して郵送する。そして先方からの連絡を待つことになります。
Q25.遺伝カウンセリングはどんなことを教えてくれますか?
遺伝カウンセラーには、臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラーの2つがあります。遺伝カウンセラーは、遺伝・遺伝子について不安を抱えている方に正確な医学情報を伝達し、心理社会的支援を提供してくれます。カウンセラーの数は少ないので、前もって日本遺伝カウンセリング学会、日本人類遺伝学会などのホームページを読んでください。日本産婦人科医会は遺伝専門医のいる産婦人科施設(86病院・クリニック)を紹介しているので、リンクを開いてください。
Q26.厚生労働省は二分脊椎の防止にどのように取り組んでいますか?
平成12年に
  1. 妊娠を計画する女性は、葉酸サプリメントを1日400マイクログラム(=0.4 mg)内服し、
  2. 過去に二分脊椎の赤ちゃんを出産した女性が妊娠を計画する時には、主治医と相談し、
  3. 妊娠中の喫煙と飲酒は中止する
よう勧告しました。
平成27年に「日本人の食事摂取基準・2015年版」を公表し、妊婦は食事から葉酸を1日480マイクログラム、授乳婦は340マイクログラム、若い女性は240マイクログラム摂取するよう推奨しました。 その他、基礎研究と臨床研究を推進するために、厚生労働省科学研究費や厚生労働省精神・神経疾患研究などに研究費補助金を支出しています。
ページトップへ